積和の資産運用等価交換方式のご案内トップ>等価交換の流れ シミュレーション

等価交換方式

等価交換方式トップ

等価交換の流れ シミュレーション

CASE 1

ご自宅を確保しながら賃貸収入を得たい。

1お客さまの居室を確保することを前提に、事業計画を立ち上げます。

2駅からの距離、地区地域、敷地の広さなどを考え、マンションの規模やプランをご提案。ご納得いただき、基本協定を結びます。

3お客さまの住戸や賃貸住戸のプランやインテリアなど、詳細設計にご同意いただいた後、本契約を締結します。

4建物建設中は、いままでとあまり変わらない日常を送っていただけるよう、仮住まいをお世話します。家財道具はトランクルームに預かる、引っ越しの手配をするなど、すべておまかせいただき、ご負担をおかけしません。

5竣工後、お客さまにお部屋と賃貸住戸をお引渡しします。

6賃貸住戸に関しては、ご希望により、入居者の募集から賃料の収受、管理まで、すべて積和不動産がグループ力でサポートします。

CASE 2

自己持ち分はすべて賃貸にして不動産収入を得たい。

1等価交換のメリットとデメリットをご説明し、ご同意をいただいてから事業プランを立てます。

2周囲の状況と立地を考え、適切な規模のマンションをご提案します。

3お客さまの賃貸収入をシミュレーションし、ご納得いただいて基本協定を締結します。

4間取りやインテリアなどの詳細を詰めたうえで、等価交換契約を結びます。

5新しいお住まい探しなどについても、すべて積和不動産におまかせいただけます。

6竣工後、お引き渡し。お客さま持ち分の賃貸については、入居者の募集から賃料の収受、管理まで、ご希望により、すべての積和不動産がサポートします。

CASE 3

一部を賃貸、一部を交換差金として現金化したい。

1お住まいの土地を売却するか、等価交換がよいか、比較検討の資料をご覧いただき、最適な手法をお選びいただきます。

2等価交換により、マンションなどを建設することをご提案。事業の基本協定を結びます。

3建物の詳細を詰め、賃貸するお客さま持ち分のプラン、および交換差金の金額をご理解いただき、等価交換本契約を締結します。

4新しいお住まいについてもご相談を承り、ご希望にかなう物件をご紹介します。

5建物竣工。お客さまの持ち分を引き渡し、交換差金をお支払いします。交換差金については、条件やご希望により、建物竣工前にお支払いできる場合もあります。

6お客さま持ち分の賃貸については、ご希望により、入居者の募集から賃料の収受、管理まで、すべて積和不動産がサポートします。

等価交換方式についてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談・資料のご請求はこちら

等価交換に関する お問い合わせ・ご相談

MAST-WEB

売買物件情報 積和のスムサイト sumusite

ページトップへ

積和不動産の等価交換とは?等価交換のメリット・デメリット等価交換の流れ シミュレーション 等価交換 お客様事例